ライフカードで利用できるキャッシングの返済方法を紹介

ライフカードで利用できるキャッシングの返済方法を紹介

ライフカードにはクレジット機能に加えて、キャッシング機能も用意されています。
クレジットカード付帯のキャッシングといえばリボルビング返済が一般的ですが、
ライフカードは翌月一括払いが用意されています。

 

残債方式と呼ばれる方法で、借入れした金額を月末締めで計算し、
翌月27日または翌々月3日に一括で返済するのです。

 

この方法だと短期返済が可能ですから、
利息を節約するために適しています。

 

ライフカードのキャッシングの仕組みは、
消費者金融や銀行ローンのそれと同じです。

 

借入日数に応じた利息がつくので、
早めに返済するのが得策です。

 

 

リボルビング返済は残高スライド元利定額方式を採用し、
毎月の支払い額を一定に抑えることができます。

 

例えば前月末の借入れ残高が20万円以下の場合は
毎月1万円ずつ支払いしていきます。

 

借入れが5万円でも20万円でも、
毎月1万円という金額は変わりません。

 

20万円超~40万円になると毎月2万円、40万円超~60万円は毎月3万円、
60万円超~80万円は毎月4万円という返済額になります。

 

リボルビング返済は毎月の支払いを抑えられますが、
返済が長引くので利息面で不利になります。
利息を抑えるためには翌月一括払いを選択するのが得策でしょう。

 

 

ライフカードのキャッシングは生活費に特化した融資になっています。
食費や光熱費・水道代などが不足している状況では問題なく借りられます。

 

生活費のために借入れする場合は、債務超過には十分に注意してください。
安全に返済していくためには借りすぎないこと、
そして翌月一括払いを選択することが基本になります。

 

この2点をしっかりと守っていれば、
返済能力の範囲内で借りられるでしょう。

 

リボルビング返済は債務を増やしやすい返済方法で、
気がついたら限度額いっぱいまで利用していたという人は少なくありません。

 

気軽に借りられる便利さの背景には借りすぎのリスクがあるので、
毎月1回は収支のバランスチェックをしておきましょう。

 

返済金は毎月の黒字分から捻出する必要があるので、
家計が赤字化していると返済金を捻出できません。

 

ライフカードのキャッシングは一時的な金欠解消のために活用し、
できるだけ継続的な審査の甘い消費者金融
借入れは避けてください。
それが無理のない返済をするための基本でもあります。